">HOME > 策伝大賞 > 第三回全日本学生落語選手権・策伝大賞大会
第三回全日本学生落語選手権・策伝大賞大会
第三回全日本学生落語選手権・策伝大賞大会
織田信長が天下統一の夢を育み、チャップリンも愛した長良川の鵜飼。そんな魅力いっぱいのまちに、“落語ゆかりのまち”という新たな魅力が生まれようとしています。
 戦国時代に生まれ、説法の名手であった策伝は、さまざまな落とし噺を集めた「醒睡笑(せいすいしょう)」を著し、落語の祖と言われています。
 スローライフ都市・日本一元気な県都を目指す岐阜市では、その策伝をシンボルキャラクターに設定し、2004年からNHK岐阜放送局との共催で、全日本学生落語選手権『策伝大賞』を開催しています。第2回の『策伝大賞』には、全国から28大学・92人の学生が集まり、日本一をかけて熱い戦いが繰り広げられました。
 そして今年も「笑いと感動のまちづくり事業」のシンボルイベントとして、日本の伝統ある話芸文化の代表・落語の発展と、その次代の担い手となる学生の育成と交流の場を提供し、まちの賑わいを創出することを目的に、第3回全日本学生落語選手権『策伝大賞』を開催いたします。

クリックするとこの大会の詳しい様子がご覧になれます。
内 容
落語選手権を開催し、全国から集まる学生が『策伝大賞』を目指して、自慢の話芸を披露し、競い合います。
主 催
岐阜市笑いと感動のまちづくり実行委員会
(構成団体:岐阜市、(財)岐阜県産業文化振興事業団 ほか)
NHK岐阜放送局
共 催
(財)岐阜市公共ホール管理財団(長良川国際会議場)
(財)岐阜市教育文化振興事業団
後 援
文化庁、(社)落語協会、(社)落語芸術協会、(社)上方落語協会、岐阜県、岐阜県教育委員会、岐阜市教育委員会、(社)岐阜青年会議所(申請中含む)
開催日時
<予選会>
平成18年2月18日(土)開始 午後1時
※予選終了後、実行委員会主催で交流会を開催
<決勝大会>
平成18年2月19日(日)開場午後0時15分、開演午後1時
※平成18年2月20日(月)には、実行委員会主催の『三枝・志の輔 春待ち二人会』(有料公演)を開催 出演:桂三枝、立川志の輔ほか
会 場
<予選> 
1. 岐阜市文化センター・4F和室
 岐阜市金町5−7−2      ・ 058-262-6200
2. 長良川国際会議場・大会議室
 岐阜市長良福光2695−2   ・ 058-296-1200
3. 岐阜市民会館・大集会室
 岐阜市美江寺町2−6      ・ 058-262-8111
<決勝> 
長良川国際会議場メインホール“さらさ〜ら”
 岐阜市長良福光2695−2   ・ 058-296-1200
大会形式
<予選> 
事前審査を通過した参加者が3会場に分かれ、各会場で2名の決勝進出者を決定する。
<決勝> 
予選を通過した6名の参加者によって策伝大賞ほか各賞の受賞者を決定する(ただし、策伝大賞は該当者なしの場合もある)。
演 目
1. 予選と決勝で上演する演目は別でもよい。
2. 予選は8分以内、決勝は15分以内で演じること。
3. 差別的・わいせつな表現、特定の個人・団体の誹謗・中傷にあたる内容は不可。
参加資格
1. 大学および大学院、各省大学校、短期大学、高等専門学校に在籍する18歳以上(平成17年4月1日現在)の学生であること。
2. アマチュアであること。
3. 同一大学、同一研究会(部)からの複数参加も可能。
4. 学校に研究会(部)などが存在しない場合や、所属しない場合の参加も可能。
参加申込方法
下記の2点を用意して、応募先に送付する。
申込締切りは平成17年12月15日必着。
1. 住所・名前・年齢・学校名・研究会(部)名・学年・予選の演目・高座名・連絡先(携帯電話もあれば記入)・研究会(部)の連絡先を記入した所定の応募用紙(→download)
2. 予選の演目の上演(稽古の模様も可)を録画したデジタルビデオカセットテープもしくはVHSビデオテープ(VHS/S−VHS)
 ※録画は演者を正面から全身以上の高座風景で撮影したものとする
 ※録画は標準モードで行うこと
 ※テープとケースの両方に、名前・予選の演目を明記すること
 ※テープは実行委員会が保管し、返却には応じない
 ※応募多数の場合、事前の審査を行う
 ※応募用紙は事務局に請求いただくか、
   こちらから(PDFファイル)もプリントアウトが可能
参加申込先
〒502−8720 岐阜市神田町1−11
岐阜市観光コンベンション室内
岐阜市笑いと感動のまちづくり実行委員会事務局
審査員
<予選> 
実行委員会代表、落語家※1、市民代表など各会場5人の審査員
※1岐阜市歴史博物館にて平成16年より毎月1回開催している落語会 、
“歴博亭土曜寄席”に出演した落語家
<決勝> 
桂三枝(上方落語協会会長)
立川志の輔(落語家)
岐阜市長
NHK岐阜放送局局長ほか
審査方法
審査基準
<予選> 会場ごとに審査員の合同審査で決勝戦出場者を決定
<決勝> 審査員による合同審査で受賞者を決定
※落語の基礎を理解した上での上演の完成度を審査
表 彰
・策伝大賞1名
(実行委員会よりトロフィー・副賞・賞金、
  NHK岐阜放送局より副賞)
・審査員特別賞 1名
(実行委員会よりトロフィー・副賞・賞金、
  NHK岐阜放送局より副賞)
 ※ただし、策伝大賞は該当者なしの場合もある
問合わせ
岐阜市観光コンベンション室内
岐阜市笑いと感動のまちづくり実行委員会事務局
TEL:058-265-4141 <受付時間:平日 午前9時〜午後5時>
FAX:058-263-6631
E-mail:info@sakuden.jp
長良川国際会議場
TEL 058-296-1200
FAX 058-296-1210
その他
・「三枝・志の輔 春待ち二人会」(2月20日)を観覧可能
戻る
このページのTOPへ▲