HOME > 策伝大賞 > 第二回全日本学生落語選手権・策伝大賞"
第二回全日本学生落語選手権・策伝大賞
第二回・策伝大賞予選会は、岐阜市文化センター、長良川国際会議場、ハートフルスクエアGにそれぞれ設けられた特設会場にて行われました。予選は7分間という短い時間の中に、それぞれ自慢のテクニックを凝縮し、精一杯披露する学生達に会場に起こし頂いたお客さまからは爆笑が巻き起こっていました。
クリックすると拡大表示します
決勝出場の学生たち
厳しい予選を勝ち抜いたのは、6名の学生達です。長良川国際会議場大ホール「さらさ〜ら」にて、およそ1500人もの観衆を前に、実に堂々とした落語を披露してくれました。桂三枝師匠、立川志の輔師匠、タレントの益子直美さんをお迎えしての審査で、会場を大爆笑に包んだ、三枝師匠の後輩にあたる関西大学落語大学所属、爪田家風凛(村田卓優)君が第二回策伝大賞を受賞いたしました!演目は「初天神」。軽快な話し口調に会場中が魅了されました。
また、優秀賞には昨年の入賞に引き続き、筑波大学の珍々亭伸二ュ(柴田史郎)君、審査員特別賞には大阪大学の大阪亭打借(辻大介)君がそれぞれ選ばれました。
クリックすると拡大表示します
審査員の先生も真剣です
クリックすると拡大表示します
大賞受賞の関西大学・爪田家 風凛さん
戻る
このページのTOPへ▲