HOME > 策伝大賞 > 第四回全日本学生落語選手権・策伝大賞"
 
 平成19年2月24日(土)、第4回全日本学生落語選手権『策伝大賞』予選会は、長良川国際会議場に設けられた3会場にて行われました。北は北海道、南は九州から集まった29大学123名の学生が腕を競い合いました。
今回、予選会からお客さんが多数お越しになり、会場はこれまでにない熱気に溢れました!
3会場半日にもわたる厳しい予選を勝ち抜いたのは、以下の6名の学生です。

筑波大学大学院 香車亭龍鶴 伊藤豪康さん
中央大学 中央亭笑楽 斉藤 豊さん
北海道大学  いだけ家大志 成田 芳さん
関西大学 浪漫亭不良雲 島井謙太郎さん
関西大学 花の家るんば 梅澤香織さん
東京大学 井の線亭ビリ馬 國枝明弘さん

 翌2月25日(日)の決勝は、長良川国際会議場メインホールさらさ〜らにて、1,500人以上の観衆を前に、開催されました!予選を通過した6名は、その実力を遺憾なく披露し、会場は終始笑いの渦が巻き起こりました。決勝大会には、桂三枝師匠、立川志の輔師匠、アーティストの日比野光希子氏をお迎えして審査を行っていただきました。
また今年は、安楽庵策伝顕彰の一環として、林原美術館館長の熊倉功夫氏にお越しいただき、“茶人としての安楽庵策伝”について、ご講演いただきました。
 
審査の結果、第4回全日本学生落語選手権「策伝大賞」には、関西大学の浪漫亭不良雲こと島井謙太郎さんが選ばれました。演目は「禁酒関所」。また、審査員特別賞には「味噌蔵」を披露した、北海道大学のいだけ家大志こと成田 芳さんが選ばれました。

 今回の策伝大賞・決勝大会の模様は、3月18日(土)14:00〜14:55NHK総合テレビ(東海3県エリア)および、3月25日(日)8:00〜8:55 NHKBS−2「笑う岐阜に福来る〜第4回全日本学生落語選手権」にて放送される予定です。ぜひ、ご覧ください!

クリックすると拡大表示します
決勝当日、会場にて開演を待つお客さんです。
クリックすると拡大表示します
決勝大会に進出した6名です。
クリックすると拡大表示します
決勝大会の審査員のみなさんです。
クリックすると拡大表示します
特別講演の熊倉功夫・林原美術館館長です。
クリックすると拡大表示します
審査員特別賞を受賞された、北海道大学の成田 芳さんです。
クリックすると拡大表示します
策伝大賞に輝いた、関西大学の島井謙太郎さんです。
戻る
このページのTOPへ▲