1. HOME
  2. 策伝大賞
  3. 第20回全日本学生落語選手権『策伝大賞』大会概要

“落語の祖・安楽庵策伝ゆかりの岐阜市”
第20回全日本学生落語選手権『策伝大賞』開催概要

現在の岐阜市三輪に生まれた安楽庵策伝あんらくあんさくでんは、説法の名手であったといわれ、様々な落としばなしを集めた「醒睡笑せいすいしょう」を著し、“落語の祖”と呼ばれるようになりました。
日本一元気な県都を目指す岐阜市では、策伝上人の生誕450年を記念し、平成15年度からNHK岐阜放送局との共催で、全日本学生落語選手権『策伝大賞』を開催しています。
昨年度の第19回大会には、全国から31大学・大学院106名の学生が参加し、学生落語日本一をかけて熱い戦いを繰り広げました。
日本の伝統的な話芸文化である落語の発展と、落語の祖と言われる郷土出身の文化人・安楽庵策伝の顕彰、さらには次代の担い手の育成と交流の場を提供し、まちの賑わいを創出することを目的に第20回全日本学生落語選手権『策伝大賞』を開催いたします。

開催概要

開催日

<予選>
令和5年2月18日(土)
<決勝大会>
令和5年2月19日(日)開場/13時開演/14時(予定)

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今後の状況によって『策伝大賞』を中止、または予選開催日等を変更する可能性がございます。
開催の詳細に関しましては、随時公式ホームページ・SNS等に掲載させていただきます。

会場

長良川国際会議場
岐阜市長良福光2695-2

TEL (058)296-1200

大会形式

<予選>
出場者は複数会場に分かれ、審査協議により決勝進出者(8名程度)を選出する。
<決勝>
予選を通過した8名程度の参加者によって決勝を行い、策伝大賞ほか各賞の受賞者を決定する。

参加資格

  1. 大学および大学院、各省大学校、短期大学、専門学校(専修学校専門課程)、高等専門学校に在籍する18歳以上(令和4年4月1日現在)の学生であること。
  2. アマチュアであること。
  3. 学校に研究会(部)などが存在しない場合や、所属しない場合の参加も可能。
  4. 「策伝大賞」既受賞者は決勝には出場できません。

参加規程

  1. 予選と決勝の演目は原則同じものとする。
  2. 予選は6分以内、決勝は6~8分程度で演じること。
    (演技時間が大幅に超過した場合は減点対象となります。)
  3. 差別的・わいせつな表現、特定の個人・団体の誹謗・中傷にあたる内容は不可。
  4. 上演にあたっては着物を着用すること。

主催

岐阜市、岐阜市笑いと感動のまちづくり実行委員会、NHK岐阜放送局

共催

安楽庵策伝顕彰会、トリニティぎふ(長良川国際会議場指定管理者)

問い合わせ

全日本学生落語選手権 策伝大賞 公式ホームページ
URL https://www.sakuden.jp/
E-Mail sakuden-info-0450@sakuden.jp
岐阜市観光コンベンション課内
岐阜市笑いと感動のまちづくり実行委員会事務局
TEL (058)265-3984 <受付時間:平日 午前9時~午後5時>
長良川国際会議場
TEL (058)296-1200