日本の伝統的な話芸文化・落語の発展と、“落語の祖”と言われる郷土出身の高僧「安楽庵策伝」の顕彰、 さらには次代の担い手の育成と交流の場を提供し、まちの賑わいを創出することを目的に、全日本学生落語選手権『策伝大賞』を開催しています。

これまでの策伝大賞

新着情報

2021年11月26日
第19回策伝大賞の観覧申込みを掲載しました
2021年11月26日
文枝・志の輔 春待ち二人会を掲載しました
2021年11月24日
【学生の皆様へ】
エントリーを開始しました。
第19回策伝大賞 エントリーはこちら
≪参加申込期間≫令和3年11月24日(水)~12月10日(金)必着
2021年11月12日
【お知らせ】
第19回全日本学生落語選手権「策伝大賞」の予選会は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、無観客にて開催いたします。ご了承ください。
2021年11月12日
【学生の皆様へ】
予選会の参加申込は下記の通りです。
たくさんのお申し込みをお待ちしております。
第19回策伝大賞 募集要項はこちら
≪参加申込期間≫令和3年11月24日(水)~12月10日(金)必着
2021年6月28日
第19回全日本学生落語選手権「策伝大賞」は、下記の日程で開催準備を進めております。
開催日(予定)
【予選】令和4年2月19日(土)
【決勝】令和4年2月20日(日)
会場 長良川国際会議場(両日)

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今後の状況によっては中止、または予選開催日などを変更する場合がございます。
詳細に関しましては、今秋(11月頃)当ホームページ内で改めてお知らせいたします。
皆様におかれましては、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  • 春待ち二人会 令和4年2月21日(月)
  • 春待ち二人会 令和4年2月21日(月)

全日本学生落語選手権策伝大賞

第19回全日本学生落語選手権「策伝大賞」

第19回全日本学生落語選手権
『策伝大賞』

開催日時

決勝大会:
令和4年2月20日(日)

会場

決勝大会:
長良川国際会議場メインホール
  • 大会概要
  • 大会概要

これまでの策伝大賞一覧を見る

落語の祖「安楽庵策伝」ゆかりの地・岐阜

落語の祖「安楽庵策伝」ゆかりの地・岐阜

岐阜生まれの古典落語の祖、安楽庵策伝(あんらくあんさくでん)。説法の名手で、さまざまな滑稽話・人情話を集めた「醒睡笑(せいすいしょう)」を著し、落語の祖と言われています。その策伝和尚は本市の出身、現在の岐阜市三輪にある淨音寺にて出家し、後には住職となりました。一時は岐阜市西荘にある立政寺にも住し、岐阜市にはとてもゆかりの深い人物なのです。

詳しく知る

全国落研NAVI (大学落語サークルリンク)

  • 公益財団法人 岐阜観光コンベンション協会
  • 長良川国際会議場
  • ぎふ長良川鵜飼
  • 公益財団法人 岐阜観光コンベンション協会
  • 長良川国際会議場
  • ぎふ長良川鵜飼